yasumelt > プログラミング > Ruby on Rails > Rails5オススメ本まとめ【Rails6 1冊】

Rails5オススメ本まとめ【Rails6 1冊】

Ruby on Rails プログラミング

※Rails6がでました!同書籍で6の版が出てるものはそちらを購入されると良いかと思われます.
またRails6で良かった本を一冊追記しています.よろしければそちらもご覧ください.

Rails初心者「Rails学習にオススメな本を知りたいな。 これからWebエンジニアとして頑張っていきたいけど、どんな本で勉強を始めたらいいだろう。将来的にはWebエンジニアになりたいので、本気で勉強を始めたいです。」 こういった疑問に答えます。

本記事の内容

こんにちは,ヤスです. エンジニア歴は2年くらいで,2018年0 9月からプログラミング講師をやっています.(担当生徒数50人突破)Railsをはじめたけど,学習が思うようにいかない…そんな生徒さんを数多く見てきました.今まで計1000時間ほど授業をしていますが,Webサーバーやコンピュータの周辺知識がないと少し学習効率が悪くなっているかもしれません.そんな時は,自分にあった書籍を購入すると学習がはかどります.実際,プログラミングを無料で学習することは可能です!しかし,本があれば分からない単語の意味を調べたり,より本質的な概念を理解するのに役立ちます.

記事の信頼性を担保する情報.

  • エンジニア歴は3年ほど
  • 教えてきた生徒数は200名程度
  • 今まで読んだ書籍は1000冊を超える

上記の通り.

まぁ本選びで失敗も数多くしてきたので信頼できるかなと.

スポンサードサーチ

自分のレベルをチェックしてみよう!

書籍を選ぶ上で自分のレベルを把握することは重要です.

直感や表紙で選んでも良いですが,下記の簡単なチェックシートで確認してみましょう.

Railsのレベル別おすすめ本【4冊】

 

学習の進行度によって適切な書籍が異なるので,自分の進行度と合わせて選んでみましょう.

超初心者向け【2冊】

次の2冊です

たった1日で基本が身に付く! Ruby on Rails 超入門

こちらは画像ではなく文字データなのでKindleで買えばコピペできますね!
デスクトップ版のKindleを入れると便利です!

Ruby on Rails 5 超入門

カラフルなイラストがあって直感的に理解しやすいです.Webの仕組みから解説してくれるのでこれ一冊でRailsとは何か?Railsでできることが分かっちゃいますね.
 

中~上級者向け【2冊】

ここからはRailsで具体的な問題に直面している人が見るとよいです.

現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド(特典PDF付き)

パーフェクト Ruby on Rails

Rails6ならこれ

Rails初心者が本を読みながらすべきこと

本を読みつつ次の3つを意識しましょう.

  • その①:今読んでいる部分が自分のアプリにどう反映されるか
  • その②:1章ごと細切れに自分のアプリでコマンドを実行してみる
  • その③:どうやったらバグるか考えてみる

順番にみていきましょう。
※ちょっと記事が長くなってきたので、あと1分で終わらせます。

今読んでいる部分が自分のアプリにどう反映されるか

本を読むだけじゃダメです.
知識は使ってみなくては,使えるかどうか分かりません.
(※その知識が古い…なんてこともありますしね)

本のページを読み進めることに価値はないです.教材を何周したとか,何時間で終わらせたとかいうのはその知識を使えるのかと言うことには無関係ですからね.

いかに自分のモノにするかが大事です.

1章ごと細切れに自分のアプリでコマンドを実行してみる

どう反映されるか考えたら実際に行動してみるのがよいです.

実際に自分の考えたコマンドを実行してみる.結果を見て正しければOK.正しくなければ,原因の解明が必要です.

焦らなくても大丈夫.エラーが出るのが普通です.最初からエラーが出ないプログラムを書けるならばこの世からプログラマという仕事の需要はもっと無くなっていると思います.それが僕らの仕事です.

エラーを解決するというのはプログラマとして価値を持つ第一歩なので胸を張っていきましょう!

どうやったらバグるか考えてみる

逆説的ですがどうやったらバグるかを考えてみましょう.

これを考えることでどこまでそのコードを改変できるのかが分かります.
ぶっちゃっけ本を読んでそれを実行してもほぼエラーは起きないのでエラーに対処する力がが付かなかったりします.

そんな時は,本にある実例をどうやったらバグらせられるのかチャレンジして見るのも良いかと思います.

僕は,適当に仮説を立ててそれがどこまで実証できるか推論を立ててからドキュメントを見たりします.

こうすることで,1つの言語,1つのフレームワークにとらわれず大局的な視点でプログラムを見れるので都度最適な言語や,フレームワークを比較検討する力が付いたり,フレームワークや言語自体を改造して最適かしたりも出来ます.

これが上達への近道です!

もし分からないところがあれば,LINE@でもしくはTwitterで僕に質問できるので気軽にしてみてくださいね!

ヤスに無料で質問してみる!

 

 

未経験からフリーランスエンジニアを3名も輩出したオンラインサロン(月額 980円はこちら)

edX や Coursera,IPAの試験の受講料全額支援を始めました!

コミュニケーションツールはSlackを使用しています.

PayPalでのお手続き後、PayPalにご登録されているメールアドレスに対してSlackへの招待メールをご送信いたしますので、PayPalに登録されているメールアドレスは普段ご使用されているものと同じメールアドレス,使用して頂ければと思いますまた,PayPalは複数のメールアドレスを登録可能ですが,Slackからの招待メールが送信されるのはメインのメールアドレスのみ~となります.また,Slack招待メールが送信されるまでには入会申し込み日から最長で2営業日程度頂いております

注:PayPalに登録されているメールアドレスはgmail等の.メールアドレスのご使用を推奨します.また,新しいメールアドレスにSlackからの招待メールが届かない方は,坂本にTwitterのDM等でご連絡頂くか,PayPalの問題解決センターからご一報頂ければと思います.

注:Slackは登録後にメールアドレスを変更可能ですが,SlackのメールアドレスとPayPalのメールアドレスに異なるメールアドレスが使用されていると退会時等の処理が非常に煩雑になってしまうため,Slackのメールアドレスはなるべく変更せずにご利用頂ければと思います.

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,yasumelt代表 坂本 泰明(以下,「運営者」といいます。)がオンラインサロン上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)

本規約は,ユーザーと運営者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用登録)

登録希望者が運営者の定める方法によって利用登録を申請し,運営者がこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。

運営者は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

(1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

(2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合

(3)反社会的勢力等(暴力団,暴力団員,右翼団体,反社会的勢力,その他これに準ずる者を意味します。)である,または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持,運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると運営者が判断した場合

(4)その他,運営者が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(利用料金および支払方法)

ユーザーは,本サービス利用の対価として,運営者が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,運営者が指定する方法により支払うものとします。

ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第4条(解約方法)本サービスの解約は、ユーザー自身がPayPalアカウントから行うものとします。

第5条(禁止事項)

ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

(1)法令または公序良俗に違反する行為

(2)犯罪行為に関連する行為

(3)運営者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為

(4)運営者のサービスの運営を妨害するおそれのある行為

(5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為

(6)他のユーザーに成りすます行為

(7)運営者のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

(8)運営者,本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権,肖像権,プライバシー,名誉その他の権利または利益を侵害する行為

(9)過度に暴力的な表現,露骨な性的表現,人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現,自殺,自傷行為,薬物乱用を誘引または助長する表現,その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を,投稿または送信する行為

(10)営業,宣伝,広告,勧誘,その他営利を目的とする行為(運営者の認めたものを除きます。),性行為やわいせつな行為を目的とする行為,面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為,他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為

(11)宗教活動または宗教団体への勧誘行為

(12)その他,運営者が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの提供の停止等)

運営者は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

(2)地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合

(3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

(4)その他,運営者が本サービスの提供が困難と判断した場合

運営者は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条(著作権)

ユーザーは,自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか,または必要な権利者の許諾を得た文章,画像や映像等の情報のみ,本サービスを利用し,投稿または編集することができるものとします。

ユーザーが本サービスを利用して投稿または編集した文章,画像,映像等の著作権については,当該ユーザーその他既存の権利者に留保されるものとします。ただし,運営者は,本サービスを利用して投稿または編集された文章,画像,映像等を利用できるものとし,ユーザーは,この利用に関して,著作者人格権を行使しないものとします。

前項本文の定めるものを除き,本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて運営者または運営者にその利用を許諾した権利者に帰属し,ユーザーは無断で複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,転載,公衆送信(送信可能化を含みます。),伝送,配布,出版,営業使用等をしてはならないものとします。

第8条(利用制限および登録抹消)

運営者は,以下の場合には,事前の通知なく,投稿データを削除し,ユーザーに対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合

(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

(3)破産,民事再生,会社更生または特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき

(4)1年間以上本サービスの利用がない場合

(5)運営者からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合

(6)第2条第2項各号に該当する場合

(7)その他,運営者が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

前項各号のいずれかに該当した場合,ユーザーは,当然に運営者に対する一切の債務について期限の利益を失い,その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。

運営者は,本条に基づき運営者が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

第9条(保証の否認および免責事項)

運営者は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

運営者は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する運営者とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。

前項ただし書に定める場合であっても,運営者は,運営者の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(運営者またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,運営者の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

運営者は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第10条(サービス内容の変更等)

運営者は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(利用規約の変更)

運営者は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第12条(通知または連絡)

ユーザーと運営者との間の通知または連絡は,運営者の定める方法によって行うものとします。

第13条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは,運営者の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

第14条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には,運営者の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

## 特定商取引法に基づく表記 https://yasumelt.net/policy